*All archives* |  *Admin*
09≪ 2018/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く廃車になった理由?
動物園線6000系車内1

なつかしき、
京王動物園線用6000系5ドア車ですね。
早くに廃車になった理由は
やっぱり、支線なのに5ドアだから!!
これが有力だと思う。

動物園に行くための支線で、
通勤・通学に利用されることがあんまりないし、
1駅区間なので、乗降に時間がかかってもそこまで問題はない。
なのに5ドア!!こういった路線なら、
利用者からすれば、すわれる機会が増えるように、
ドアが少ない方がいいに決まっている。

もしもっと長くこの車両を使うことになっていたら
偶数番目のドアを座席にして、ドアを埋めればよかったと思う!!


あの京阪のやつみたいにね。

だって、5ドアも必要ないし、
5つのドアを開けるとその分電力を喰う!
(構造に詳しくないので、本当は喰わないかも知れないが)

さらに、

動物園線6000系車内2

ドア間に座席が3人分しかなく、圧倒的に少ない!!
本線の通勤列車よりも少ないってどういうことよ!!

と、
こんな感じでこうすれば
もっと長生きしただろうみたいなのを語ってみたが、
実際、廃車前に3回くらい乗り&撮影に行ったけど、
席はスッカスカだったからな~。
結局、座席増やしても意味なかったかもな~。

じゃあ、やっぱりなんで廃車なんだろうか・・・?
(結局振出しに戻る。)




にほんブログ村 鉄道ブログ 京王線へにほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。